1. トップ
  2. Windows7 32bit版でOSの再起動を繰り返す現象(FAB21/すけるTON)

製品についてのお知らせ

Windows7 32bit版でOSの再起動を繰り返す現象
(FAB21/すけるTON)
◆ 現象
Windows7 32bit版で2018 年 3 月またはそれ以降のWindows Updata適用後、OSの再起動を繰り返す。
◆ 原因
Windows7更新プログラム KB4088878 を取り込み後、OSの再起動を繰り返す。
下記作業を行ってプロテクタのHASPドライバを最新にしてください
◆ 対処方法
手順①:
「HASP.zip」をダウンロードします。 →ダウンロードはこちら
手順②:
ダウンロードした「HASP.zip」を解凍します。
手順③:
お使いのPCにHASP(ハスププロテクタ)が接続されている場合は取り外します。
手順④:
可能であれば、セキュリティソフトの”リアルタイム保護”などを停止してください。
手順⑤:
解凍したファイルの中にある「HASPtype2.cmd」を実行します。
数回、確認画面が表示されますので[OK]、[はい]、[実行]等のボタンで続行してください。
以下のような画面が3回表示されれば完了です。

[補足]
お使いの環境によっては下図のような画面が表示される場合があります。
その場合は、赤文字の詳細情報をマウスで指示してください。

すると、画面が下図のように表示されますので「実行」をクリックしてください。

場合によっては「次のプログラムにこのコンピュータの変更を許可しますか」と表示されますので、
「はい」を選択して、続行してください。(この画面も3回表示されます)

手順⑥:
一旦PCを再起動し、ソフトウェアが起動するか確認してください。
もしそれでも起動しない場合は、お手数ですが弊社サポート担当までご連絡ください。