1. トップ
  2. 製品案内
  3. すけるTON
  4. 概要

鉄骨積算 精算ソフトウェアすけるTON 製品概要

すけるTONとは?
「鉄骨拾いはファブまかせ」のままですか?

いま、新築建築には厳しいコストマネジメントが求めらています。
建設コストに占める躰体の割合を考えれば、概算であれ精算であれ、もはや総合建設業での「鉄骨拾いはファブまかせ」という時代は 終わったと言えるのではないでしょうか。

データは精算、更にはCADへつながります

精算には当社の永年のCAD技術が積算に生かされています。

独自の3次元モデルは、「簡単な入力」と「精緻な積算」という相反する 条件を見事にクリアしており、部材重量、溶接長、ボルト本数、塗装面積、 どれをとっても精度は抜群です。

また、3次元モデルのグラフィックスで物件の確認ができるので、 安心して資料作成することができます。

更にこのデータをファブリケータに渡すことにより、鉄骨工作図面や型紙作成などの手間が省略でき、打ち合わせもスムーズで工期やコストを大幅に縮小することができます。

機能
すけるTONが拾うのは?

  ・主要構造材(柱、大梁、小梁、ブレース)
  ・基礎(独立基礎、杭基礎、布基礎、ベタ基礎、基礎柱、地中梁、スラブ・土間、腰壁)※1
  ・主要構造材のスプライスプレート、ガセットプレート
  ・ボルト本数
  ・溶接長
  ・塗装面積

  ※1.基礎はオプションです